①太陽光発電というもの
太陽光発電については詳しく知らなくても、なんとなく知っていたり聞いたことがあったり環境に優しいことは知っているという人は多いのではないでしょうか。
それは確かにそうなのですが、やはりこういうのにはメリットもあればデメリットあるわけですが、それは仕方ないと言いますか当たり前でしょう。
メリットしかないものなんてありませんし、逆にデメリットしかないものもないでしょう。
太陽光発電も例外ではなく、どちらも持ち合わせています。
ですが、太陽光発電のあるメリットは、今後の日本において欠かせなくなるかもしれませんし、もう既にその恩恵を受けた人もいるかもしれません。

②災害・停電時に非常用電源になるのが太陽光発電のメリット
太陽光発電にはいくつかメリットがあるのですが、これはかなり大きいのではないでしょうか。
日本はなんだかんだいって災害の多い国です。
こんな小さい国に災害が押し寄せているわけですから、こんなことを言うのは何ですがもうどこに何が起きても不思議ではないかもしれません。
災害・停電時に非常用電源にするために太陽光発電を設置している人はいないかもしれませんが、今後こういうふうに考える人が出てきてもおかしくはないと思います。
私も災害で電気がない生活を経験したことがありますが、電気が使えないというのは本当に辛いですし不安でしかありません。
電気がついたときの安心感と言ったら半端なものではありませんでした。
ですので、災害のときのために太陽光発電の設置を考えても良いかもしれません。
もちろん、蓄電出来ていれば多少電気を使うことは出来ますが、だからといって使いすぎるのはよくありません。
ですので、使うべきところと使わないところを決めておいたほうが良いかもしれません。
例えば、トイレは結構暗いので入るのも色々するのも大変です。
もちろん向きにもよるのかもしれませんが、ここは電気を利用しても良いのかもしれません。
こういうふうに、ここは電気を使ったほうがいい、または、ここは使わなくても大丈夫というふうに、節約をする必要はあるのかなと思います。
使いすぎると蓄電していたものが切れてしまう可能性もないわけではないので、大切に使うようにしてください。
ですが、災害のときなどに電気が使えるというのは、それだけでも素晴らしいことなので、大切に使うようにしてください。
また、日本に住んでいる以上、災害のために太陽光発電というのを考えても良いのかもしれません。